インターネット

自宅の一部でWi-Fiが使えない?電波が届かないなら「中継機」を使えば解決できる。

中継機

お疲れ様です。現役ショップ店員の「エス@ケータイ屋で10年」です。

携帯ショップや家電量販店で案内している店員さんは、スマホやタブレットの販売だけでなく、インターネットの契約も獲得しなければなりません。

しかし、せっかく獲得したのにも関わらず、「部屋によってはWi-Fiの電波が入らなかったり、途切れて使えないことがある。」という相談(クレーム)を受けることがあります。

相談内容の多くが、子供部屋だけがWi-Fiが届かない、1階は問題なくWi-Fiが使えるが2階だと使えない、電波状況が不安定でWi-Fiが途切れることが多いなど・・・。そのため、結局ギガを使うことになり、ケータイのデータ通信量(ギガ)を節約することはできません。

そこで、一部の部屋だけWi-Fiの電波が届かない、または途切れてしまうなどの対処法を紹介します。

Wi-Fiが使えない部屋(場所)がある理由

中継機

Wi-Fiとは「電波」です。そのため、場所や環境によっては電波が届かないことがあります。

  • 機器と使用する場所の距離が離れている
  • 電波を遮断する障害物が多い

例えば、Wi-Fiルーターが1階に設置されている場合、2階の部屋だとWi-Fiが使えない(届かない)。または、玄関にWi-Fiルーターが設置されているが、使用する場所はリビングだったりする。

Wi-Fiは、距離の問題で使えないことがあります。

他にも、電波は距離だけでなく障害物があることによって弱くなります。壁や床の素材によっては電波が反射し、その他の電化製品とは電波干渉(電波同士のケンカ)の原因にもなります。

このように、Wi-Fiが届かなくなる原因は自宅に多く存在しています。

Wi-Fiが届かない時は中継機でエリアを拡大する

中継機

Wi-Fiの電波が届かない場合、電波を拡張することで改善することがあります。

私の自宅でも、1階にWi-Fiルーターが設置されているため、2階にある寝室ではWi-Fiが使えない(届かない)状況でした。しかし、無線LAN中継機を設置し、Wi-Fiエリアを拡大することでこの問題も解決できました。

今では、どの部屋でもWi-Fiが途切れることもなく快適に使えています。

設置はコンセントに挿すだけ

中継機

中継機のいいところは、コンセントに挿すだけでWi-Fiエリアが拡張される点です。モデムやWi-Fiルーターが1階に設置されていても、2階のコンセントに中継機を設置するだけで、2階でも快適にWi-Fiが使えるようになります。

中継機

しかも、スマホやルーターの再設定は不要です。ややこしい初期設定も、ボタンを押すだけで完了です。設定が難しいと、どうしても嫌になってしまいますので、ボタンひとつで簡単にWi-Fiエリアが拡大できるのは大切ですね。

テレビと中継機をLANケーブルで接続すればひかりTVも楽しめる!

中継機

ドコモの「ひかりTV for docomo」は、月額2,500円で専門チャンネル80chとdTVを含む約13万作品の映画・ドラマ・アニメ・音楽・お笑いなどが見放題のサービスです。ちなみに私も契約しており、ちょうど記事を書きながら「ひかりTV」を見ているところです。

ですが、よくある事例にひとつに「1階にモデムやWi-Fiルーターが設置されているため、2階のテレビでひかりTVが楽しめない」という相談があります。

こんな悩みにも「中継機」が役立ちます。

例えば、モデムやルーターが1階に設置されていても、2階に中継機を設置し、Wi-Fiエリアを拡大しつつ、その中継機とテレビをLANケーブルで接続すれば、2階のテレビでもひかりTVを楽しむことができます。

Wi-Fiを使うなら中継機があったほうがいい理由

中継機

せっかく、自宅でWi-Fiが使えるなら、どこにいても快適に使えるようにしましょう。電波が不安定でWi-Fiが切れているときがある、一部の部屋だけWi-Fiが使えないなど、せっかくの光回線をもっと活用しなければ勿体無いです。

ショップで相談を受けていると、子供部屋だけWi-Fiが使えないため、子供が寝るまでパケットを使ってしまって、すぐにギガが上限に達してしまう。こんな家庭も多いです。そんな状態なら、数千円で購入できる中継機を使って、家中Wi-Fiを使えるようにしておきましょう。

あわせて読みたい
プロバイダ
【不具合】家族でスマホを使っているのに自分だけWi-Fiに繋がらないときの対処法。 お疲れ様です。ドコモショップで働いている「けいた」です。 家族でスマートフォンやiPhoneを使っていると、「自分だけ家の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です